妊娠線、肉割れを予防するには?

妊娠線、肉割れが一度できてしまうと、そうなる原因を考えた場合、完全に治すのは難しいですが、普段からマッサージクリ―ムや専用クリームを使ってスキンケアしていると、ある程度予防することができます。ひび割れ線ができるのは肌の保湿とも関係あるので、コラーゲン入りのクリームによる保湿ケアを妊娠前から行っていると効果的です。

このように肌の新陳代謝を活発化させるのと妊娠した後に妊娠線ができて何もしないで放っておくのとでは雲泥の差があります。また肌の新陳代謝を高めるにはクリームでの肌のマッサージだけではありません。普段の食事も大切です。必須アミノ酸が含まれている食品群を多めに取りましょう。牛肉、鶏肉、魚、乳製品などには良質のたんぱく質が、豊富に含まれています。

コレステロールを下げる野菜群の摂取も大切です。例えば、キノコ類、玉ねぎ、ゴマ類、お酢、などです。コラーゲンを多く含む食品も取りましょう。牛筋、牛テール、鶏の手羽先、豚足、軟骨などです。コラーゲン鍋など積極的に取りましょう。

また、体を芯から温める温野菜も積極的に取りましょう。体温が上がると新陳代謝も活発化します。体温を上げるには運動やストレッチも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です